噛み合わせを治療して顎の痛みを解消


顎の痛みは顎関節症の症状のひとつです。
噛み合わせを矯正することで顎の痛みを解消できる場合があります。

顎関節症とは顎周りや関節に症状がでる病気です。
痛み、口が開かない、関節で雑音がするなどといった症状があります。
顎関節症の主な原因のひとつに、噛み合わせの悪さがあげられます。

噛み合わせが悪いと無意識のうちに片方の歯で噛むことが多くなってしまいます。左右のバランスの悪い噛み方は顎のずれにつながり、痛みが生じるようになるのです。根本的な原因である噛み合わせを治療することによって、この痛みは解消できます。

噛み合わせの悪さが引き起こすのは、顎のずれだけではありません。
顎がずれることによって、頸椎や頭部にもずれや歪みが生じます。
この歪みに対して身体はバランスを取ろうとするので、今度は肩から下の骨が頭部と逆方向に傾きます。その結果、全身に歪みが生じてしまいます。
身体の歪みは慢性的な肩凝りや頭痛、むくみなど様々な不調を引き起こします。
あごに痛みを感じたら、まずは噛み合わせを見直してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ

噛み合わせが悪いなら新宿デンタルオフィス
噛み合わせが悪いなら新宿デンタルオフィス
噛み合わせが悪いかもしれないとお悩みの方には「新宿デンタルオフィス」がおすすめです。各医療機関で腰痛や頭痛を相談したけど原因不明でお困りの方・・・実は噛み合わせの悪さが原因かもしれませんよ!噛み合わせの悪さが気になる方は、まずお問い合わせをおすすめします。
This entry was posted in 噛み合わせ治療で、体調不良を改善?. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります